ページID:3921

公開日:2018年9月19日

ここから本文です。

3期目就任のご挨拶

浜田知事の顔写真

先の知事選におきましては、多くの皆様にご支持をいただき、再び県民の皆様のために働けることとなりました。大変光栄でありますが、同時にその職責の重大さをあらためて痛感しているところであります。

私は、これまで2期8年の間、「成長・元気」、あるいは「信頼・安心」、また「笑顔」を旗印として様々な施策に取り組んでまいりました。その成果は少しずつ出て来ていると思いますが、まだまだ道半ばです。

交通事故件数につきましても、着実に減少しているものの、人口あたりの交通死亡事故の件数については、なお、いわゆる全国ワースト上位という状況にあります。

こうした中、私は今回の選挙におきましては、一つには、災害に強い香川づくり、またもう一つには人口減少問題の克服、地域活力の向上を目指していくことを強く訴えてまいりました。今後、その実現のために「信頼・安心のかがわ」、「成長するかがわ」、そして「笑顔で暮らせるかがわ」という3つの柱に沿って施策を推進してまいりたいと考えております。

まず、「信頼・安心」については、何よりもやはり、災害に強い県土づくりが重要です。先の西日本豪雨は、岡山・愛媛・広島といった近隣の県に大きな被害をもたらしましたが、この状況が香川県で生じなかったのは紙一重の差ではなかったかと思っております。さらに振り返れば、大阪北部の地震あるいは熊本地震、広島の土砂災害、関東の豪雨、このような大災害が毎年のように生じており、世界的な異常気象がこれからも続くのではないかと危惧しております。香川県においては、いわゆる南海トラフ地震の発生する確率が高まっていることもご承知のとおりです。

こうしたことを踏まえ、あらためて災害に強い香川づくりを推進し、県民の皆様の生命と財産を守ることは、県にとっての最大の責務であると考えています。

そのため、地震・津波対策あるいはため池の耐震改修等のハード整備を着実に進めていくと同時に、ソフト面の対策について、各市町とともに、県として最大限努力していく必要があります。現在の対策について、あらためて見直しをし、万一への備えを家庭、学校、また企業等を通じて、再構築していき、一人ひとりの命を守る防災・減災対策を強力に進めてまいります。

また、「信頼・安心」のためには、高齢者あるいは障害者福祉の推進、そして切れ目のない安全・安心な医療に努めていく必要があります。同時に、先ほども触れましたが、交通安全と犯罪のない香川を目指していき、さらに「安心」に繋がる社会資本整備も着実に推進していく必要があります。

二つ目の柱である「成長するかがわ」は、人口減少問題の克服あるいは地域活力の向上のために極めて重要であると考えています。特に人口問題に関しては、若い人が定着あるいは戻ってくる地域・県を目指して行く必要があります。若者あるいは子どもの笑顔があふれる地域にしていくためにも、「成長するかがわ」を目指して、雇用を確保していき、AI(人工知能)などの新しい技術も活用しながら、地元企業、農業、水産業を含めた地場産業が発展していくことが重要です。

また、交流人口の拡大の観点から高松空港など交通インフラの利便性の向上を図り、インバウンドを含めた多くの観光客から「選ばれる香川」を目指していく必要があります。四国の新幹線の導入も喫緊の課題です。

さらに、「信頼・安心」の課題でもありますが、だれもが安心して子どもを産み、健やかに育てることができる「子育て県かがわ」を目指して、引き続き全力で取り組んでいくとともに、女性の活躍や働き方改革も推進してまいります。

これらの施策がもう一つの柱、「笑顔で暮らせるかがわ」に繋がっていきます。老若男女が笑顔で集える、思いやりのあふれる香川、そして瀬戸内海の自然環境を守って、世界が注目するような魅力的な香川、子どもたちの夢と笑顔を大切にする香川をつくってまいります。

そのためには、人間性と個性を伸ばす教育が重要であります。また大学と地域の連携も必要です。さらに環境面でのクリーンで快適な香川を実現していき、農山漁村地域を笑顔であふれる地域にしていきたいと考えております。来年は4回目の瀬戸内国際芸術祭が開かれますが、「アート県かがわ」の魅力を最大限に発信していくことも重要です。

また、スポーツの持つ力を最大限生かしていきたいと考えています。

新県立体育館については、競技スポーツ施設、生涯スポーツ施設としての機能に加え、交流推進施設としての機能もあわせ、整備を推進してまいります。

こうした施策に加え、新たな施策にも挑戦をしていきたいと考えますが、基本は県民の皆様のための県民本位の県政であることを忘れることなく、迅速また柔軟に変化に対応してまいりたいと思います。そのためにも将来に過度の財政負担を残さない持続可能な財政運営が必要です。

私の基本理念は、「せとうち田園都市の新たな創造」であります。かつて大平総理が提唱した田園都市構想は、われわれの郷土香川を念頭においたものであり、それを現在の香川県において、あらためて実現していきたいという理念のもとに、8市9町とも連携し各般の施策に全力で取り組んでまいりますので、県民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。

浜田知事署名

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3019

FAX:087-862-4514