ページID:3930

公開日:2019年6月6日

ここから本文です。

香川県防災・減災対策アドバイザー委嘱式を開催

6月4日(火曜日)に香川県防災・減災対策アドバイザー委嘱式を行いました

6月4日(火曜日)に「香川県防災・減災対策アドバイザー」の委嘱式を香川県庁で行いました。

委嘱状を受け取った白木副学長(右)と金田学長特別補佐(左)

「香川県防災・減災対策アドバイザー」は、南海トラフ地震をはじめとする大規模災害に備えるため、県の防災・減災対策に関する幅広い施策について専門的な立場から助言をいただくことを目的として、初めて設置するものであり、今回、香川大学の白木副学長と金田学長特別補佐に委嘱状をお渡しして、アドバイザーに就任していただきました。
お二人は、防災・危機管理の教育研究や普及啓発、県民の防災意識の向上などの分野において、これまでも本県の地域防災力の向上に多大な貢献をされているところですが、これからは本県のアドバイザーとして、さらに幅広い分野で活躍していただけるものと思っています。

今後30年以内に南海トラフ地震が発生する確率は70%〜80%に引き上げられ、本県においても、大規模地震がいつ発生してもおかしくない状況です。
また、昨年7月の西日本豪雨では、近隣の県において大きな被害が発生しましたが、本県で同様の被害が生じなかったことは紙一重の差ではなかったかと考えています。

アドバイザーらと会話している様子

このような状況の中で、ハード・ソフト両面からの防災・減災対策や危機管理体制強化のための取り組みを進めるためには、専門的な立場から最新の科学的知見等を交えた助言をいただくことが大変重要であり、お二人のアドバイザー就任は心強い限りです。

これからも、県民一人一人の命を守っていくため、アドバイザーの助言をいただきながら、全庁を挙げて防災・減災対策を強力に進めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局危機管理課

電話:087-832-3242

FAX:087-831-8811