ページID:3935

公開日:2019年7月8日

ここから本文です。

東京2020パラリンピック出場を目指す県内5選手が知事表敬

東京2020パラリンピック出場を目指す県内選手5人がお越しになりました

7月2日(火曜日)、来年の東京2020パラリンピック出場を目指す県内在住の選手5人が香川県庁にお越しになりました。

お越しになったのは、車いすフェンシングの阿部(あべ)知里(ちさと)さん、水泳の荒井(あらい)由真(ゆま)さん、カヌーの今井(いまい)航一(こういち)さん、陸上やり投げの田中(たなか)司(つかさ)さん、卓球の皆見(みなみ)信博(のぶひろ)さんの5人です。
5人は、国内外の大会で好成績を収めており、中央競技団体や香川県障害者スポーツ協会の強化指定を受けるなど、パラリンピック出場が期待されます。

選手一人一人からパラリンピック出場への意気込みを聞き、激励の言葉を送らせていただきました。

香川県、日本の代表として、パラリンピックに出場することを心から期待しております。

記念撮影の様子

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部障害福祉課

電話:087-832-3292

FAX:087-806-0240