ページID:3945

公開日:2019年8月16日

ここから本文です。

「第三回全国高校生花いけバトル栗林公園杯2019」を開催

8月10日(土曜日)、11日(日曜日)に「レクザムホール 小ホール」において「第三回全国高校生花いけバトル栗林公園杯2019」を開催しました

今大会には、全国の高校から昨年を上回る93校187チームが地区大会に出場し、各地区大会を勝ち抜いた11チームが香川県に集結して、22人のバトラー(高校生)が日本一を目指して真夏の熱い戦いを繰り広げました。

5分間の限られた時間の中、即興で、ひたむきに花を生けるバトラーの姿に、来場者のまなざしも真剣で、私の胸も熱くなりました。

頂点に輝いたのは広島市立基町高等学校のチーム「生花潮流(いけばなちょうりゅう)」!
香川代表の村上学園高等学校のチーム「リューカデンドロン」は、惜しくも4強入りを逃したものの、見事な花いけで会場を沸かせました。

また、会場のロビーには、県産花きを装飾した「ウェルカム フラワー」や、県内の花き生産者団体から提供された鉢花を展示して、来場者を花きでお迎えするとともに、バトルの花材には、県産のヒマワリやキク、オリーブなどを用いました。

県では、引き続き、全国高校生花いけバトルを核として、若い世代や多くの方々の花きへの関心を高め、県産花きの需要拡大を図ってまいります。

大会の様子 優勝チームと知事

記念撮影

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業生産流通課

電話:087-832-3419

FAX:087-837-2481