ページID:3954

公開日:2019年6月4日

ここから本文です。

「第三回全国高校生花いけバトル 香川大会」を開催

6月1日(土曜日)に「ユープラザうたづ」において「第三回全国高校生花いけバトル 香川大会」を開催しました

今回の大会には、県内の高校から昨年を上回る10校16チームの参加があり、8月に高松市で開催する決勝大会を目指して、32名のバトラー(高校生)が熱い戦いを繰り広げました。

会場で挨拶をする様子 高校生が花を生けている様子

会場全景

会場には、カーネーションの県オリジナル品種「ミニティアラ」や全国一の生産量を誇る県産マーガレットなど、ステージ上に用意された約60種類の花材を使い、5分間の限られた時間の中、即興で、美しく、楽しく、ひたむきに花を生けるバトラーを応援するため、多くの方が来場されました。

優勝は村上学園高等学校のチーム「リューカデンドロン」で、英明高等学校のチーム「浅葱(あさぎ)」との決勝戦では、見事な逆転劇を演じました。
8月の決勝大会でも、優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います。

県では、引き続き、若い世代や多くの方々に、県産花きへの関心を高めてもらえるような取り組みを進めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

農政水産部農業生産流通課

電話:087-832-3419

FAX:087-837-2481