ページID:3957

公開日:2019年11月22日

ここから本文です。

ハンティントン財団庭園を訪問しました

ハンティントン財団庭園を訪問

11月11日(月曜日)、ロサンゼルスのハンティントン財団庭園を訪問しました。
ハンティントン財団庭園は、1919年、米国大陸横断鉄道を作り、鉄道王と呼ばれたヘンリー・E・ハンティントン氏によって設立されたハンティントン財団が運営する庭園で、広大な土地に図書館、複数の美術館、12以上の庭園、温室などを持ち、年間50万人以上が訪れる一大施設です。
平成27年(2015年)3月29日に、本県の栗林公園と姉妹庭園提携をして以降、交流を続けており、最近では、丸亀市の古民家(横井邸)を移築するプロジェクトが進行中です。
今回の訪問では、日本庭園内の横井邸移築予定地のほか、ハンティントン財団専門学芸員のご案内で、デザートガーデンなどを視察しました。
また、ハンティントン財団理事長のカレン・ローレンス氏と、横井邸の移築プロジェクトや、今後の両庭園間の交流について、意見交換をしました。
近年、栗林公園の海外における認知度が向上し、海外からの訪問者が増加しておりますが、今後、ハンティントン庭園との交流を通じて、より効果的な情報発信を進めていきたいと思います。

視察の様子 記念撮影

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室国際課

電話:087-832-3027

FAX:087-837-4289