ページID:3960

公開日:2019年8月28日

ここから本文です。

クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が高松港に初寄港しました

「ダイヤモンド・プリンセス」初寄港歓迎セレモニーを開催しました

8月25日(日曜日)、高松港コンテナターミナル(高松市朝日新町)で大型クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」の高松港初寄港に伴う歓迎セレモニーを開催しました。

この客船は、総トン数約11万6千トン、全長290メートル、乗客数約2,800名と、これまで寄港したものとしては過去最大級です。遠くから見ると大きなビルが建ったようであり、乗船してみて改めて、その大きさや豪華さに圧倒されました。

歓迎セレモニーでは、ジェナーロ・アルマ船長をはじめ、船関係者、ご来賓の皆さまにご列席いただき、船長からは、高松港での歓迎に対する感謝のお言葉を頂戴しました。

また、多くの乗船客の方には、バスツアーや自由行動などで、県内の観光地や名所の魅力を堪能するとともに、商店街でのショッピングなどをお楽しみいただけたのではないかと思います。

なお、9月25日(水曜日)にも、同船の寄港が予定されています。
サンポート高松5万トン級岸壁付近から船体全景をご覧いただくことができますので、県民の皆さまにも雄大な客船の魅力をお楽しみいただければと思います。

セレモニーの様子 高松港に寄港したクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交流推進課

電話:087-832-3380

FAX:087-806-0201