ページID:3963

公開日:2019年11月7日

ここから本文です。

令和元年度香川県文化表彰式を開催しました

令和元年度香川県文化表彰式を開催しました

11月3日(日曜日・文化の日)に、大山県議会議長のご臨席をいただき、多年にわたる香川県の文化芸術の振興に対するご功績をたたえ、香川県文化功労者として佐々木達郎様、都村慶子様に、香川県文化芸術選奨として田淵太郎様、山下牧子様、特定非営利活動法人アーキペラゴ様に、表彰状をお贈りしました。

佐々木達郎様は、漆芸家として多年にわたり日展を中心にご活躍され、日展での2度の特選をはじめとして数多くの賞を受賞されるなど、高い評価を受けておられます。また、日展などの審査員を務められるとともに、漆の技法や魅力を後世に伝えるため後進の指導育成にご尽力されています。

都村慶子様は、フルート奏者として多年にわたり公演活動を行われる傍ら、香川フルート友の会会長として「日本フルートフェスティヴァルin かがわ」を毎年開催されるなど、音楽の普及・発展に寄与されるとともに、日本フルート協会の要職を務められるなど、後進の指導育成にご尽力されています。

田淵太郎様は、陶芸家として、高松市塩江町を活動拠点に創作活動に励まれ、窯変白磁(ようへんはくじ)に代表される数多くの作品は、高い評価を受けておられます。平成24年度に香川県文化芸術新人賞を受賞された後も、県内外で個展を多数開催されるなど、一層ご活躍されています。

山下牧子様は、メゾ・ソプラノ歌手として、県内外で数多くのオペラや演奏会に出演され、高い評価を受けられており、日本のオペラ界のけん引役としてご活躍されています。また、東京音楽コンクールの審査員を務められるなど、後進の育成にもご尽力されています。

特定非営利活動法人アーキペラゴ様は、瀬戸内の地域性と文化、芸術、環境等を通じた地域づくりを目指して活動されており、保育所や幼稚園にアーティストを派遣し、子どもたちの表現力や創造力を高める「芸術士派遣事業」といった先進的な取り組みのほか、瀬戸内国際芸術祭の「漆の家」の活動にもご尽力されています。

受賞者の皆さま方には、今後とも、ますますご健勝でご活躍されますとともに、香川県の文化芸術の発展に一層のお力添えをたまわりますようお願いしたいと思います。

記念撮影

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3784

FAX:087-806-0238