ページID:1107

公開日:2020年7月16日

ここから本文です。

台風想定での図上訓練を行いました

7月15日(水曜日)台風シーズンに先立ち、台風想定での図上訓練を行いました

7月15日(水曜日)災害情報の共有や人命救助などの初動対応を目的として、台風が接近して県内各所で人的・物的被害が発生したとの想定の下、県庁5階に災害対策本部を設置し、県、市町、警察、消防、自衛隊等の防災関係機関などが参加する図上訓練を行いました。

県では例年、6月から7月の間に水害対応の図上訓練を実施していますが、今回は、台風接近に伴う暴風雨による土砂災害、河川氾濫、停電の被害発生に加えて、新型コロナウイルス感染症への対応を視野に入れた訓練を実施しました。
特に、新型コロナウイルス感染症への対応については、県内の避難所に避難された方々の中に発熱症状のある方が発生したとの想定で、県、関係市町および保健所などの関係機関との連携や対応手順などを確認しました。

本年も九州をはじめとする地域に豪雨による災害が発生しています。
災害の犠牲となられた多くの方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

これから本格的な台風シーズンを迎えます。他方、新型コロナウイルス感染症対策についても準感染警戒期との認識をあらためて持ち、気を緩めることなく、懸念される第2波、第3波の感染拡大に備え、医療提供体制や検査体制の強化に取り組むとともに、水害など自然災害の発生に万全の態勢を整え、県民の皆さまの安全安心の確保に努めていきたいと考えています。

写真)災害対策本部会議 写真)災害対策本部での活動の一場面

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局危機管理課

電話:087-832-3192

FAX:087-831-8811