ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事ブログ > 知事ブログ|令和2年(2020年) > 知事ブログ|バックナンバー(2020年9月) > 「日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバルin中国・四国ブロック」のオープニングセレモニーに出席しました

ページID:16188

公開日:2020年9月9日

ここから本文です。

「日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバルin中国・四国ブロック」のオープニングセレモニーに出席しました

「日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバルin中国・四国ブロック」のオープニングセレモニーに出席しました。

9月5日(土曜日)に「日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバルin中国・四国ブロック」のオープニングセレモニーにリモート出演しました。

オープニングセレモニーは、倉吉市の小学生が演奏する打吹童子ばやしと琴の浦高等特別支援学校ダンス部のコラボレーションステージで始まりました。

ステージの後は、障害者の文化芸術活動の推進に関するメッセージを開催地である鳥取県の平井知事をはじめとして、リモート出演した各県知事、障害者団体が発信しました。障害者の文化芸術に対する熱い思いを聴き、あらためて障害者の文化芸術活動を推進する必要性を感じました。

オープニングセレモニーの最後は、スペシャルサポーターとしてダンディー坂野さんが登場し、会場とリモート先が一体となって「鳥取から元気を ゲッツ!」と大会宣言を読み上げ、障害者の文化芸術活動に対する志を一致させました。

このフェスティバルを通じて、障害者の文化芸術活動に対する理解と共感が深まることを期待するとともに、共生社会の実現に向けた取り組みを推進していきたいと思います。

  • 写真1枚目
    リモートでオープニングセレモニーの会場に出演しています。
  • 写真2枚目
    応接室から会場の様子をパソコンで見ながら「鳥取から元気を ゲッツ!」のポーズ。

写真1枚目 リモートでオープニングセレモニーの会場に出演しています 写真2枚目 応接室から会場の様子をパソコンで見ながら「鳥取から元気を ゲッツ!」のポーズ

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部障害福祉課

電話:087-832-3292

FAX:087-806-0240