ページID:17954

公開日:2020年10月5日

ここから本文です。

宮城県南三陸町の佐藤町長から感謝状などを頂きました

10月2日(金曜日)に、宮城県南三陸町の佐藤町長が本県に対する感謝状と記念品の贈呈のために来県されました。

東日本大震災の発生から来年で10年を迎えますが、南三陸町では、甚大な被害を受けながらも住宅再建や公共施設の復旧に着実に取り組まれるとともに、中長期的な町の将来を見据えて新たな町づくりを進められています。

本県では、災害支援活動として、平成23年(2011年)3月17日から7月31日までに、保健師など延べ194人の職員を南三陸町へ派遣し、健康調査や避難所における巡回相談、在宅要支援者の継続訪問などのお手伝いをさせていただきました。

佐藤町長は、支援活動のために派遣された職員をはじめ、全国の多くの方々からの支援に対する感謝の気持ちを直接伝えるため、全国を訪問されているとのことであり、その真摯(しんし)な姿勢に感銘を受けるとともに、自然災害に打ち勝つことはできなくても、そこから立ち上がることはできるという言葉に大変勇気づけられました。

写真)贈呈された感謝状と記念品 写真)佐藤町長との記念撮影

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3254

FAX:087-806-0209