ページID:18319

公開日:2020年11月5日

ここから本文です。

令和2年度香川県文化表彰式を開催しました

11月3日(火曜日・文化の日)に、西川県議会議長のご臨席をいただき、多年にわたる香川県の文化芸術の振興に対するご功績をたたえ、香川県文化功労者として芦原すなお様、岡田恒男様に、表彰状をお贈りしました。また、香川県文化芸術選奨を、上原彩子様、依田洋一朗様、株式会社桜製作所様にお贈りしました。

芦原すなお様は、小説家として多年にわたり創作活動に励まれ、直木賞を受賞した「青春デンデケデケデケ」をはじめ、数々の作品を発表され、その作品は県内外で親しまれています。作品を通じて、香川県の魅力を全国に発信されるとともに、県内の文芸賞の選考委員なども務めておられます。

岡田恒男様は、建築学者として多年にわたり研究に精励され、開発された既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断法は、全国的に普及しており、各種建築物における耐震診断・耐震補強分野の学問の発展を促されました。また、県内の文化財などの調査・整備にも、審査委員などとしてご尽力されています。

上原彩子様は、ピアニストとして、チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門において、女性として、また日本人として初の第一位を獲得して以来、世界の第一線でご活躍されています。また、香川県における東京藝術大学早期教育プロジェクトの開催にもご尽力されています。

依田洋一朗様は、画家として、自由な空想の飛躍によるユニークな作品の創作活動に励まれ、国内外で個展を多数開催されるなど、精力的に活動されています。また「瀬戸内国際芸術祭2016」では、女木島名画座を企画・制作されるなど、ご活躍されています。

株式会社桜製作所様は、創業以来、手仕事による優れた家具を製作され、香川県庁舎東館の家具製作をはじめ、世界に通用する香川県の木によるインテリアデザインを確立されました。また、平成20年には「ジョージナカシマ記念館」を設立され、その運営にもご尽力されています。

受賞者の皆さま方には、今後とも、ますますご健勝でご活躍されますとともに、香川県の文化芸術の発展に一層のお力添えを賜りますようお願いしたいと思います。

写真)受賞者の皆さまとの記念撮影

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3784

FAX:087-806-0238