ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事ブログ > 知事ブログ|令和2年(2020年) > 知事ブログ|バックナンバー(2020年9月) > 「野生司香雪展とサールナートの仏伝壁画展」の開展セレモニーに参加しました

ページID:16190

公開日:2020年9月2日

ここから本文です。

「野生司香雪展とサールナートの仏伝壁画展」の開展セレモニーに参加しました

9月1日(火曜日)から県立ミュージアムで開催されている「野生司(のうす)香雪(こうせつ)とサールナートの仏伝壁画展」(野生司(のうす)香雪(こうせつ)画伯顕彰会主催)の開展セレモニーに参加しました。

前日(8月31日)に県庁を訪問された、駐日インド大使館のラージ・スリヴァスタヴァ首席公使とヴィヴェーカーナンダ文化センターのシッダールト・シン所長と共にテープカットを行った後、この展覧会を観覧させていただきました。

今回の展覧会には「初転法輪寺(しょてんほうりんじ)の仏伝壁画大下図(ぶつでんへきがおおしたず)(大本山永平寺(だいほんざんえいへいじ)蔵)」が特別展示されており、とても見応えがありました。また、県写真家協会の森川輝男会長が昨年撮影した初転法輪寺やインドの人々の写真も70点ほど展示されており、その地域の人々の暮らしや風景が分かりやすく伝わってきました。
インドと日本をつなぐ郷土の仏伝壁画家である野生司(のうす)香雪(こうせつ)画伯の功績をたたえるとともに、今後の両地域の文化的交流がさらに発展することを願っています。

9月6日(日曜日)まで開催されていますので、皆さまもぜひお立ち寄りください。

写真)テープカット 写真)展示会の観覧

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3785

FAX:087-806-0238