ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事ブログ > 知事ブログ|令和2年(2020年) > 知事ブログ|バックナンバー(2020年9月) > 駐日インド大使館首席公使とヴィヴェーカーナンダ文化センター所長が県庁を訪問されました

ページID:16191

公開日:2020年9月1日

ここから本文です。

駐日インド大使館首席公使とヴィヴェーカーナンダ文化センター所長が県庁を訪問されました

駐日インド大使館のラージ・スリヴァスタヴァ首席公使とヴィヴェーカーナンダ文化センターのシッダールト・シン所長が8月31日(月曜日)に県庁を訪問されました。

お二人は、野生司(のうす)香雪(こうせつ)画伯顕彰会が、9月1日(火曜日)から県立ミュージアムで開催している「野生司香雪とサールナートの仏伝壁画展」観覧のため、来県されました。

野生司(のうす)香雪(こうせつ)画伯は高松市出身の仏伝壁画家で、インドの聖地サールナートにある寺院の堂内に、全長42メートルにもわたる仏伝壁画を制作されたとのことです。このような野生司(のうす)画伯の功績を通して、このたび、スリヴァスタヴァ首席公使とシン所長と交流を深めることができ、とても意義深いものとなりました。

今回の展覧会を通じて、両地域の文化がさらに発展するとともに、友好交流がますます盛んになることを期待しています。

写真)県庁訪問時の様子1 写真)県庁訪問時の様子2

写真)記念撮影

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3785

FAX:087-806-0238