ページID:16189

公開日:2020年9月3日

ここから本文です。

総合防災訓練を実施しました

8月30日(日曜日)に多度津町との共催で令和2年度総合防災訓練を実施しました

県では、毎年「防災の日」の前後に、大規模災害に備える総合防災訓練を行っていますが、本年は、特に新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、さまざまな感染防止対策を講じて実施しました。

大規模地震を想定した今回の訓練では、多度津町の自主防災組織や町職員が連携し、新型コロナウイルス感染症の予防対策を考慮した避難所設営やDMATによる医療救護など、炎天下の中、防災関係機関の皆さまが一体となって、熱心に取り組む姿を拝見し、大変頼もしく感じました。

今後とも、県民の皆さま一人一人が、南海トラフ地震をはじめとした大規模災害を「正しく知り」「正しく判断し」「正しく行動」できるよう、一層防災意識を高めていただくとともに、相互の連携強化や技能の向上に努め、県民総ぐるみの災害対策が推進されますようご協力をお願いいたします。

  • 写真1枚目
    「自主防災会などによる避難所設営の様子」 避難所受付には飛沫ひまつ防止シートが張られ、避難者に対して検温、手指消毒が行われていました。
  • 写真2枚目
    「DMATによるトリアージの様子」 DMAT隊員はフェイスシールド、マスク、手袋を着用して負傷者のトリアージを行っていました。

写真1)自主防災会などによる避難所設営の様子 写真2)DMATによるトリアージの様子

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局危機管理課

電話:087-832-3183

FAX:087-831-8811