ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事ブログ > 知事ブログ一覧 > 知事ブログ|バックナンバー(2021年4月) > 「交通事故死ゼロを目指す日」街頭キャンペーンに参加しました

ページID:23492

公開日:2021年4月12日

ここから本文です。

「交通事故死ゼロを目指す日」街頭キャンペーンに参加しました

「交通事故死ゼロを目指す日」の行事の一環として実施された県下一斉の街頭キャンペーンに参加しました

4月9日(金曜日)に県内の主要交差点など76カ所において、地域の皆さまや交通安全関係機関、ボランティア団体など約4,000人が参加して、交通安全を呼び掛ける県下一斉の街頭キャンペーンが実施されました。


私も、国道11号の栗林公園東門前交差点の街頭キャンペーンに参加し、栗林校区コミュニティ協議会や交通安全母の会、老人会、栗林小学校PTAなどの皆さまとともに「シートベルト着用」や「黄信号止まれ」などのプレート等を掲げて、通勤中のドライバーに交通安全を呼び掛けました。


昨年の県内の交通事故は、発生件数、負傷者数は前年から減少したものの、死者数は12人増加し59人となり、人口当たりでは全国最多となりました。


交通事故はひとごとではなく、誰もが被害者にも加害者にもなり得ます。事故を起こせば、自分だけでなく、ご家族をはじめ多くの人の人生を狂わせることになります。


交通事故で悲しい思いをする人が無くなるよう、一人一人が「交通事故に遭わない。起こさない。」という強い気持ちを持って、交通ルールの順守と交通マナーの確実な実践をお願いします。

写真)街頭キャンペーン1

写真)街頭キャンペーン2

 

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局くらし安全安心課

電話:087-832-3230

FAX:087-806- 0244