ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事ブログ > 知事ブログ一覧 > 知事ブログ|バックナンバー(2021年8月) > 東京2020パラリンピック聖火リレー聖火フェスティバル(香川県)集火式に出席しました

ページID:26537

公開日:2021年8月23日

ここから本文です。

東京2020パラリンピック聖火リレー聖火フェスティバル(香川県)集火式に出席しました

8月14日(土曜日)、県内10市町で採火された火がサンポート高松で一つになりました。

集火式では、県内10市町において共生社会への思いを込めて採火された火が、小豆島の伝統行事「虫送り」で使用されている火手に灯されて登場し、さぬき市の無形文化財「お大師山の火祭り」の鐘の合図で一つになりました。
集火された東京2020パラリンピック聖火(香川県)は私の手でランタンへと灯し、聖火はランタンの中で強い輝きを放ちました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、県民の皆さまには現地での観覧をご遠慮いただくこととなり、楽しみにされていた方もいらっしゃったことと思われますが、20日から集火式の模様を県インターネット放送局で公開しておりますので、ご視聴いただければと思います。

この火は16日(月曜日)に県庁で開催する出立式を経て開催都市東京へと送られ、各都道府県の火とイギリスのストーク・マンデビルの火がひとつになり、東京2020パラリンピック競技大会の会場で灯されることとなっております。オリンピック・パラリンピック史上初めてという延期を経て、さまざまな困難を乗り越えて実施されるこの聖火リレーが、今回のパラリンピック聖火リレーのコンセプト「Share Your Light/あなたは、きっと、誰かの光だ。」のとおり、共生社会を照らす力となって、東京2020パラリンピック競技大会の開会式へとつながっていくことを願っています。

集火式1

集火式2

集火式3

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部障害福祉課

電話:087-832-3875

FAX:087-806-0240