ページID:32196

公開日:2022年4月22日

ここから本文です。

「瀬戸内国際芸術祭2022」開会式を開催しました

瀬戸内国際芸術祭2022のオープニングイベントとして、開幕初日の4月14日(木曜日)に開会式を開催しました。

5回目となる今回の芸術祭はコロナ禍で開幕を迎えたことから、開会式についても、感染拡大防止の観点から、前回より規模を縮小するとともに、手指消毒や検温、密集の回避など基本的な感染対策を徹底しながら開催し、約200人の招待者や作家などの皆さまに参加いただきました。

来賓挨拶(あいさつ)では、駐日リトアニア共和国大使館のアルギマンタス・ミセヴィチュス臨時代理大使から、念願だった瀬戸内国際芸術祭への訪問をかなえることができうれしく思っている、今後もリトアニアのアーティストが瀬戸内国際芸術祭に参加できることを願っている、とのお言葉をいただきました。

瀬戸内国際芸術祭2022開幕です。
会場の地域の皆さまや来場者の皆さまの安全・安心に十分留意しながら、瀬戸内の島々の素晴らしさと、それらと一体となった魅力的な現代アートの数々を楽しんでいただけるよう全力で取り組んでまいりますので、ぜひ会場にお越しください。

開会式での知事の挨拶

開会式の様子

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局瀬戸内国際芸術祭推進課

電話:087-813-0852

FAX:087-813-0858