ページID:33051

公開日:2022年6月13日

ここから本文です。

令和4年度四国知事会議に出席しました

6月8日(水曜日)に、四国4県の知事が、広域的な課題などについて意見交換を行う四国知事会議に出席しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度および令和3年度はウェブ会議による開催でしたが、今年度は、徳島県海部郡海陽町の阿波海南文化村において、3年ぶりに4県の知事が一堂に会して意見交換を行うことができました。

会議に先立ち、阿佐海岸鉄道株式会社のDMV(デュアル・モード・ビークル)を視察しました。DMVは、道路から鉄道への乗り入れを可能とする特殊な構造の車輪を備え、走行モード変換装置(モードインターチェンジ)を介して、道路と線路の双方を走行できる車両です。利便性の向上を通じた地域公共交通の活性化や、観光の新たな魅力として活用することにより、交流人口の拡大にも資するもので、人口減少社会における地域活性化のモデル的な取り組みとして、大変参考になりました。

会議では、飯泉徳島県知事、中村愛媛県知事、濵田高知県知事とともに「新型コロナウイルス感染症対策や災害対策」をはじめ、「エネルギー対策」、「地方財政」、「観光振興・公共交通」など、四国4県が共通して取り組むべきテーマについて議論を行い、緊急提言を取りまとめることができました。また、四国知事会議終了後、四国の4県知事と経済団体代表者による懇談会に出席し、「広域観光振興の推進」、「デジタル化の推進」について意見交換を行いました。

今回取りまとめました提言は、4県知事の連名で国に伝え、四国全体のより一層の発展につなげてまいります。

DMVと知事4人

会議の様子

 

 

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3122

FAX:087-806-0234