ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コラム > 知事コラムバックナンバー(令和2年) > 令和2年12月号 知事のコラム No.106「『年明けうどん』の食べ比べを楽しんで」

ページID:19343

公開日:2020年11月1日

ここから本文です。

令和2年12月号 知事のコラム No.106「『年明けうどん』の食べ比べを楽しんで」

「年明けうどん」の食べ比べを楽しんで

202012「全国年明けうどん大会」は、本県発祥の新しい食文化「年明けうどん」のより一層の普及と、香川を代表する「食」である「うどん」を切り口に本県のブランド力の向上を図るため、県内のうどん団体などと連携して2014年から開催しており、今年で7年目を迎えます。

本年度の大会については、新型コロナウイルス感染症対策などについて学識経験者や関係団体などで構成する「全国年明けうどん大会準備委員会」で検討を重ね、感染防止対策を徹底した上で、新しい生活様式の下での特別開催として、12月5日(土曜日)、6日(日曜日)にサンメッセ香川・大展示場で開催することとしました。

主な感染防止対策としては、入場者数を制限し、同時入場者数を400人程度に抑えるため、入場に当たっては、事前に時間帯別のご予約をいただくこととしました。また、ステージや物販ブースは設けず、うどんブースや飲食席を昨年の半数程度とし、飛沫感染防止のための透明パネルを全てのブ―スと飲食席に設置するとともに、スタッフや出店者を含む入場者全員に体温測定、マスク着用と手指消毒の徹底を行います。その他、会場内の搬入口開放による換気の徹底などさまざまな対策を行います。

当日は、北は北海道から南は高知県まで、全国からさまざまな趣向を凝らした14のご当地うどんが本県に集まり、こだわりの紅い一品を添えた「年明けうどん」を提供する予定です。

本県を代表する「讃岐うどん」を盛り上げ「コロナ影響下における新たなイベント開催の在り方」として今後開催される他のイベントの参考となるよう、本大会を安心・安全に開催したいと考えています。

現在、大会公式ホームページで時間指定による事前予約を受け付けていますので、ぜひ事前にご予約いただき「ゆっくりと、安心して」おいしい「年明けうどん」の食べ比べをお楽しみください。

また、会場に来られない方も、ホームページから提供店のうどんを取り寄せることでお楽しみいただけます。

大会公式ホームページhttps://www.toshiakeudon.com/

202012qr

香川県知事 浜田 恵造

THEかがわ12月号のページへ

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3078

FAX:087-862-4514