ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コラム > 知事コラムバックナンバー(令和3年) > 令和3年4月号 知事のコラム No.110「デジタル社会を推進する」

ページID:23131

公開日:2021年4月1日

ここから本文です。

令和3年4月号 知事のコラム No.110「デジタル社会を推進する」

デジタル社会を推進する

知事コラム今般の新型コロナウイルスの感染拡大で、私たちの生活や行動は大きく変化しました。例えば、読者の皆さまの周りでも、会社でテレワークが始まったり、家庭でオンラインショッピングの利用が増えたりしているのではないでしょうか。昨年から、私も他の都道府県知事や国内外のいろいろな方とオンライン会議で意見交換をするようになりました。

こういったデジタル化は、県民生活の利便性向上や県内企業などの生産性向上、競争力強化などに寄与するものであることに加え、感染症のリスクにも対応した持続可能な経済社会を構築するために必要不可欠なものです。

このような中、国の「デジタル庁」創設に向けた準備が進み、デジタル化への取り組みが全国的に本格化しており、県としても、社会変革のスピードに合わせ、総合的かつ戦略的にこの取り組みを推進したいと考えています。このため、デジタル化の基本的な方向性や進め方などを示す「かがわデジタル化推進戦略(仮称)」を策定するとともに、私を本部長とする「香川県デジタル化推進戦略本部(仮称)」と、政策部内に「デジタル戦略総室」を設置し、体系的かつ部局横断的に施策展開を図ります。

具体的には、デジタル技術やデータを活用したさまざまな事業を通じて地域課題の解決と産業の活性化に取り組み、行政手続きの利便性の向上と行政運営の効率化を図るため、オンライン化やAI(人工知能)、RPA(業務の自動化)などの活用を推進してまいります。

また、進化し続けるデジタル技術に的確に対応し、昨年12月号の特集でご紹介したSetouchi-i-Base(セトウチアイベース)を活用して、デジタル化を支える人材の育成に取り組みつつ、各市町と連携して、デジタル社会の基盤となるマイナンバーカードの広報、普及啓発も積極的に行っていきたいと思います。

こうした取り組みによって、誰もが安心して、豊かさを実感しながら暮らせるデジタル社会を目指してまいります。

香川県知事 浜田 恵造

THEかがわ4月号のページへ

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3078

FAX:087-862-4514