ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コラム > 知事コラムバックナンバー(令和4年) > 令和4年4月号 知事のコラム No.122「交通死亡事故ゼロを目指す!2022」

ページID:31332

公開日:2022年4月1日

ここから本文です。

令和4年4月号 知事のコラム No.122「交通死亡事故ゼロを目指す!2022」

交通死亡事故ゼロを目指す!2022

知事コラム画像 昨年の県内の交通事故死者数は37人と、一昨年の59人から大幅に減少し、40人を下回ったのは、統計を取り始めた初期の昭和24年以来、72年ぶりのこととなりました。しかしながら、人口10万人当たりでは全国ワースト3位と、依然として非常に厳しい状況にあります。

 私は、毎年、数十人の県民の方々の尊い命が交通事故で失われているという現状をなんとか改善したいと考え、今年1年間「交通死亡事故ゼロを目指す!2022」をキャッチフレーズとして、毎月の交通死亡事故ゼロを目指すことを目標にさまざまな対策を講じるとともに、県民の皆さまと総ぐるみでこの目標を実現してまいりたいと考えています。

 特に広報では、同じような交通死亡事故が繰り返し起きていることから、前月に発生した交通死亡事故の状況などをもとに、再発防止に向けた教訓などをまとめた「マンスリーレポート」を作成し、毎月、定例記者会見において、私からそのポイントを説明するとともに、県民の皆さまに活用していただけるよう、県ホームページでも緊急情報として情報発信していくこととしています。

 県警察においても、高齢者の被害が交通事故死者数の約6割を占めている実態を踏まえ、交通手段などの実情に応じた訪問指導を展開するなど高齢者へのきめ細かな交通安全教育を推進します。

 また、県内では自転車事故も多く、人口当たりの発生件数・死者数ともに全国ワースト上位の状況が続いています。自転車は手軽で便利な乗り物ですが、交通事故を起こすと加害者になることもあり、1億円近い高額賠償事例も出ています。こうした状況を踏まえ、当事者救済のため「香川県自転車の安全利用に関する条例」を改正し、令和4年4月1日からは自転車損害保険への加入が義務となります。自転車の安全運転はもちろん、もしもに備え、保険への加入もぜひお願いします。

香川県知事 浜田 恵造

THEかがわ4月号のページへ

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3078

FAX:087-862-4514