ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コラム > 知事コラムバックナンバー(令和4年) > 令和4年6月号 知事のコラム No.124「大学・地域共創プラットフォームを設立」

ページID:32615

公開日:2022年6月1日

ここから本文です。

令和4年6月号 知事のコラム No.124「大学・地域共創プラットフォームを設立」

大学・地域共創プラットフォームを設立

知事コラム写真 今、私たちが生きている時代は、社会経済情勢が急速に変化し、予想もつかないことがいつ起きても不思議でない状況にあり、いわば「正解のない時代」を迎えています。

 また、人口減少が進み、人々の価値観の多様化も進む中、地域が直面する課題は、複数の分野にまたがり、異なる事象が相互に関連して、1つの立場や個別の連携による取り組みだけでは、実効性を確保しづらくなっています。

 一方、本県の将来の社会・経済を支える若者に目を向けると、県内高校卒業生の県内大学入学の割合は2割弱、県内大学卒業生の県内就職率は4割程度と、若者の県内定着につながっておらず、憂慮すべき現状です。

 こうした状況に対応するためには、さまざまな背景を持つ地域の多様な主体が、知恵を出し合い、地域の未来に向けて力を合わせて取り組んでいく必要があります。

 このため、産学官の多様な主体が、共に課題に向き合い、認識を共有しながら、人材の育成や定着を図り、課題解決のための実践につなげていく枠組みとして、地域の「知」の拠点である大学などの高等教育機関を基点に、県全体の産学官が連携する「大学・地域共創プラットフォーム香川」を3月28日に設立しました。

 このプラットフォームを通じて、多様な主体の力、知恵を結集し、地域の未来に向けて挑戦してまいります。

 具体的には、地域が求める人材の育成・定着、地域で人材が活躍する環境づくりのために「進学・教育」、「就職・産業振興」、「地域活性化」のそれぞれの部会において、参画団体が活発な意見交換を行い、そこで生まれた連携事業を協働で実践していけるよう、県としても積極的に関わっていきたいと考えています。

香川県知事 浜田 恵造

THEかがわ6月号のページへ

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3078

FAX:087-862-4514