ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コラム > 知事コラムバックナンバー(令和2年) > 令和2年6月号 知事のコラム No.100「マイバッグで買い物を」

ページID:1123

公開日:2020年6月1日

ここから本文です。

令和2年6月号 知事のコラム No.100「マイバッグで買い物を」

マイバッグで買い物を

知事コラム画像

6月は「環境月間」で、6月5日は「環境の日」です。昭和47年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念し、国連は日本からの提案で、この日を「世界環境デー」と定め、日本は環境基本法で「環境の日」と定めています。

環境保全は、人類の生存基盤に関わる極めて重大な課題です。これまでの大量生産・大量消費の社会経済活動で形成された大量廃棄型社会と、地球温暖化や海洋プラスチックごみなどの環境問題とは密接に関係しています。環境問題を解決するためには、環境への負荷ができる限り低減される持続可能な「循環型社会」を形成することが必要です。

こうした「循環型社会」の形成は、令和12年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標とされています。平成27年の国連サミットで採択された17のゴール(目標)から構成される持続可能な開発目標(SDGs)においても、国内で特に取り組むべき優先課題としており、今後、より積極的に取り組んでいかなければなりません。

環境問題に関して私たちが身近にできる取り組みの一つが、マイバッグ持参によるレジ袋の削減です。7月からはプラスチック製レジ袋の有料化が義務化されることになり、既に、お客さまへのマイバッグ持参の呼び掛けに取り組まれている店舗もあります。県も、4月から県庁生協売店でのマイバッグ持参運動に取り組んでおり、私も、早速、マイバッグで買い物をしたところです。

レジ袋有料化を目前に控えた今年の「環境月間」で、皆さまには日常生活の一部である買い物を通じてライフスタイルを見直していただき、循環型社会の形成に向け、できることから取り組んでいただくようお願いします。

香川県知事 浜田 恵造

THEかがわ6月号のページへ

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3078

FAX:087-862-4514