ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コメント > 知事コメント 平成28年(2016年) > 綾川ダム群連携及び五名ダム再開発の検証に係る国の対応方針決定に関する知事コメント

ページID:4045

公開日:2016年7月20日

ここから本文です。

綾川ダム群連携及び五名ダム再開発の検証に係る国の対応方針決定に関する知事コメント

綾川ダム群連携事業と五名ダム再開発事業は、台風や集中豪雨などによる水害や近年頻発する渇水に備えるために、治水・利水の両面から必要なダムとし、国の補助事業として推進してきました。

今回の国による補助金交付の継続決定は、綾川ダム群連携については、導水トンネルによる連携を廃止し、単独の長柄ダム再開発とすること、また、五名ダム再開発については、平成16年の洪水を踏まえ治水計画を見直すなど、計画の一部を変更し継続するとした県の報告が、あらためて両ダム事業の必要性およびコスト・実現性を含め、総合的な評価として他の代替案に対して優位であることが認められたものと考えています。

県では、現在、椛川ダムが本体工事中でありますが、今回の決定を受けて、両ダムについても、引き続き、地域住民の安全・安心に向けて、早期のダム完成を目指してまいります。

浜田恵造

このページに関するお問い合わせ

土木部河川砂防課

電話:087-832-3541

FAX:087-806-0216