ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コメント > 知事コメント 平成28年(2016年) > 平成29度政府予算案の閣議決定に関する知事コメント

ページID:4050

公開日:2016年12月22日

ここから本文です。

平成29度政府予算案の閣議決定に関する知事コメント

本日、平成29年度政府予算案が閣議決定された。

地方財政対策については、臨時財政対策債が増加した点は残念であるが、概算要求時点で見込まれた地方交付税の減と臨時財政対策債の増を、国において可能な手段を最大限活用して抑制しながら、一般財源総額について前年度を上回る額が確保されたことは評価できるものと考えている。今後も既往の臨時財政対策債の元利償還分が累積していくことが見込まれることから、地方交付税法の本来の姿に立ち戻り、地方交付税の法定率を引き上げるなど、特例措置に依存しない持続可能な制度の確立を目指していただきたい。

国民健康保険への財政支援については、国保財政の安定化のために都道府県に設ける基金の財源として、平成29年度までに措置することとされていた額の一部が先送りされたところであり、国民健康保険制度の改革の実現に向け、不足分は平成32年度末までに確実に措置していただきたい。

公共事業関係では、国営かんがい排水事業のほか、補助事業予算である道路、ダムなどの予算については、いずれも内示額は未定であり、今後、国に対して予算確保と着実な事業推進を求めてまいりたい。

香川県知事 浜田恵造 署名

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3126

FAX:087-806-0234