ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コメント > 知事コメント 平成29年(2017年) > 豊島廃棄物等処理事業の1月13日時点の測量結果等についての知事コメント

ページID:4073

公開日:2017年1月20日

ここから本文です。

豊島廃棄物等処理事業の1月13日時点の測量結果等についての知事コメント

1月13日に実施した3次元レーザー測量の結果については、公害等調整委員会が想定した底面より深いつぼ掘りが見つかったことから、11月28日時点の約90万9千トンに比べて、約6千トン多い、約91万5千トンとなる見込みとなりました。

こうした中、調停条項で定められた本年度末までの搬出期限を厳守するよう、新たな搬出スピードアップ対策として、

  • 廃棄物輸送船「太陽」へのコンテナダンプトラック1台あたりの廃棄物等の積載量を1.5t増加
  • 「太陽」で、廃棄物等の一部について溶融助剤を混ぜずに搬出
  • 「太陽」と別に、汚染土壌を搬出している「ことぶき丸」で廃棄物等を搬出を実施してまいりたいと考えています。

これらの対策を実施すると、機械的な試算では、豊島からの廃棄物等の搬出完了時期は平成29年3月25日土曜日となります。

処理対象量の増加に伴い、廃棄物等の処理完了時期が5月に延びる見込みとなったことは、処理施設を受け入れてくださっている直島町の方々や、豊島住民の方々をはじめ県民の皆様にまことに申し訳なく思っておりますが、一日でも早く廃棄物等の処理が完了するよう、全力を尽くしてまいりたいと考えています。

豊島廃棄物等処理事業については、これまでも申し上げているとおり県政の最重要課題の一つであり、引き続き、直島町と豊島住民の方々、県議会をはじめ県民の皆様の格別の御理解と御協力を得て、最後まで、安全と環境保全を第一に、全力で取り組んでまいります。

香川県知事 浜田恵造 署名

このページに関するお問い合わせ

環境森林部廃棄物対策課

電話:087-832-3228

FAX:087-831-1273