ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事コメント > 知事コメント 平成29年(2017年) > 「高松空港特定運営事業等の優先交渉権者選定」に関する知事コメントについて

ページID:4090

公開日:2017年7月26日

ここから本文です。

「高松空港特定運営事業等の優先交渉権者選定」に関する知事コメントについて

本日、国土交通省航空局において、高松空港特定運営事業等の優先交渉権者として「三菱地所・大成建設・パシコングループ」が、次点交渉権者として「高松空港ORIGINALSグループ」が選定されたとの発表がありました。

空港運営の民間委託により、空港運営のレベルアップや交流人口の拡大による地域活性化に向け、優先交渉権者、次点交渉権者が選定されたものであり、優先交渉権者に選ばれたグループは、今後、国と協議を行う必要がありますが、空港ビル事業及び空港運営事業の円滑かつ着実な移行が重要であると考えております。

国との協議が整い運営権者となった際には、地元の一員として、出資者となる地元自治体と連携・協力しながら、高松空港の一層の飛躍・発展に向けて、民間の知恵や能力を存分に発揮していただき、県民の皆様が実感を持てる利便性やサービスの向上、設備投資などに、積極的に取り組んでいただくことを期待しております。

香川県知事 浜田恵造 署名

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交流推進課

電話:087-832-3135

FAX:087-835-5210