ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 定例記者会見 > 知事記者会見 平成28年(2016年) > 知事記者会見 平成28年11月14日(月曜日)「香川県」

ページID:4198

公開日:2016年11月15日

ここから本文です。

知事記者会見 平成28年11月14日(月曜日)「香川県」

知事定例記者会見要旨

  • 日時:平成28年11月14日(月曜日)11時00分〜11時08分
  • 場所:香川県庁本館9階 県政記者室
  • 作成:広聴広報課

報告事項

交通死亡事故発生状況について

知事:交通死亡事故の発生状況については、残念ながら、先週7日月曜日に、また1人死亡事故で亡くなられました。まんのう町内で、道路横断中の高齢の女性の方が乗用車にはねられて命を落とされました。この事故によって、昨日までの死者数は、56人となり、死亡事故多発に依然として歯止めがかかっていません。
また、このような中、先週、県職員が過失運転致傷とひき逃げの道路交通法違反で逮捕されるという事件があり、誠に申し訳なく思っております。
ご承知のとおり、人身事故発生件数あるいは負傷者数は、前年比で1割以上減少しておりますが、死亡事故のみ増加しているという、異常な状況であり、いわゆる人口当たりの比率でみても、全国ワースト2位ということで、このあと更に増えるようなことがあり、他の県が動かない場合は、1人増えるだけで、かつての全国最悪、ワースト1位に逆戻りしてしまうという状況でもあります。
私としましては、あらゆる媒体を通じて、交通死亡事故防止の呼びかけをしたいと思っております。来週20日日曜日からは運転中のドライバーの方への注意喚起として、ラジオで1日2回、交通死亡事故防止を訴えるスポット放送を実施することとしています。
車を運転の際、「一瞬の気の緩みが重大な事故」になることを忘れないで、是非「前をよく視(み)て」、「緊張感」を持った運転を心がけていただきたいということでございます。
今後とも、県警察はもとより、関係団体と連携して、あらゆる媒体を活用して、全力で事故防止対策に取り組んでまいりたいと思います。
県民の皆様におかれましても、ご自身のため、またご家族のため、どうか交通安全に気をつけていただきたいと思います。

質問事項

道路交通法違反等による職員の逮捕について

幹事社:先ほど知事が話されましたが、道路交通法違反等による職員の逮捕について伺います。今月7日、香川県立白鳥病院の男性職員が過失運転致傷と道路交通法違(ひき逃げ)の疑いで逮捕されました。
香川県では今年、知事が言われるように交通死亡事故が多発し、知事も事故防止を熱心に呼びかけている中での、県職員の逮捕ということになりましたが、そのことについて改めて知事の所見を伺います。

知事:ご指摘のように、今般、県立病院職員が、過失運転致傷及び道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑により逮捕されました。これは、県職員に対する県民の皆様の信頼を著しく損なうものであり、事故の被害者の方の一日も早い回復をお祈り申し上げますとともに、改めまして県民の皆様に本当に申し訳ないと申し上げたいと思っております。
今年は、すでに先ほど申し上げたような状況でございます。県民を挙げて交通事故防止に取り組んでいる中で、率先して取り組むべき県職員が、このような容疑により逮捕されたことは、大変に残念なことであると思っております。
職員に対しましては、これまでも綱紀の粛正ということを何度も指導してまいりましたけれども、とりわけ、職員の交通事故防止について、庁内の会議などで再三にわたり、呼びかけてまいりました。
今回の事案を受け、本日の部長会議において、こうした県や県職員に対する信頼を著しく損なう違反行為を行うことがないように、交通法規の遵守について注意喚起するとともに、病院局長から病院局職員に対し、改めて交通法規遵守をはじめ、服務規律の確保について、通知をいたしております。
今後とも、あらゆる機会を通じて注意を喚起し、県民の皆様の信頼回復に努めてまいりたいと考えております。

カマタマーレ讃岐のJ2残留について

記者:毎年厳しい戦いをしているカマタマーレ讃岐が、ホーム最終戦を前に一昨日アウェイで今シーズンのJ2残留を決めた。
知事もホーム戦を観戦に行っているが、残留についての感想を伺いたい。

知事:反則行為による退場や試合出場停止処分で、主力選手が出場できないといった試合もあり、大変厳しい状況が最近続いておりましたが、選手、監督が一丸となって底力を発揮してくれたことは大変嬉しく思っております。最後のホームの試合も全力を投入して、1つでも順位を上げて欲しいと思います。また、来シーズンに向け改善、努力を積み重ねていっていただきたいと思っております。

米国大統領選挙結果による香川県の影響について

記者:先週、アメリカの大統領選でトランプ氏が当選した。政権が変わりTPPに対する方針など現政権と変わる可能性がある中、貿易、温室効果ガスなど香川県への影響がどの程度あるとみているのか伺いたい。

知事:アメリカ大統領選については、ご承知のような結果になりました。実際の政策については、100日プランということも示されていますが、貿易、環境関係においても、日本、各国に大きな影響を及ぼす可能性があると思っていますが、実際に就任されてから、どのような形でどの程度実施されるか見極めていかないとわからないような気がします。
直接的に本県にとって大きな影響というものがあると当面思っておりませんが、TPP等の動向は、なお注意して見守っていく必要があると思っています。

「以上」

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3820

FAX:087-837-0421