ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事意見交換会 > 平成29年度知事意見交換会(実施報告) > 第10回知事意見交換会 平成29年10月24日(火曜日)宇多津町

ページID:4378

公開日:2017年11月6日

ここから本文です。

第10回知事意見交換会 平成29年10月24日(火曜日)宇多津町

平成29年10月24日(火曜日)

第10回目として、宇多津町を訪問しました。

当日は、谷川町長にもご参加いただき、ともに視察等を行いました。

※「知事意見交換会」は、本来、各市町ごとに【視察】と【視察・意見交換】で2箇所を訪問しますが、日程の都合で今回は【視察】訪問先のみを訪問しました。
【視察・意見交換】訪問先については、後日、訪問する予定です。

訪問先

【視察先】宇多津町やろう会

宇多津町やろう会

集合写真 話しを聞く知事

説明を聞く知事

宇多津町やろう会は、宇多津町社会福祉協議会が少子高齢化・核家族化の進む中、高齢者や障害者の方々がふれあいを通じて仲間づくりの輪を広げるとともに、健康保持、生きがいづくりを行い、心豊かな生活を送るために実施している「ふれあいいきいきサロン事業」の助成を受けて活動している団体の1つです。

定年後、引きこもりがちな男性に声をかけ、「あなたを必要とする場所=要場所」を提供し、遊びやボランティアなどを通じて、自分の居場所を見つけてもらい、みんなが健康長寿で最期まで宇多津町で暮らせることを目指して、平成23年4月に男性ばかりで発足した会員45人(平成29年8月現在)の団体であり、同町内には老人クラブが12団体ありますが、会員の方々は、それらの老人クラブの垣根を越えて、活動されています。

毎月第3日曜日の午前9時から11時過ぎまで、囲碁・将棋・カラオケなどを楽しみ、同会での活動を通してできた繋がりにより、地域のサロン、子育て支援、町のボランティアなど、それぞれがそれぞれの場所で活動を広げています。特に、各会員の活動に対して制限・制約は設けておらず、それぞれが意見を出し、自由に活動して、その中で自分の「要場所」を見つけているそうで、それらの活動により、各会員が健康への取り組みに関心を持つようになり、介護予防にもつながるとともに、町内間の交流も盛んになったとのことでした。また、男性ばかりの会とは言うものの、女性の参加も受け入れており、ますます和やかさが増しているそうです。

会員の方々からは、全県的な老人福祉大会を開催してほしいとのご要望や、宇多津町は歩道整備も進み、誰もが安全で安心して暮らせる住みやすい自慢の町であるとのご意見をいただきました。

本県では、障害者の方も含め子どもから高齢者まで、全ての人が笑顔で暮らせる郷土づくりを進めており、高齢者の方々が生涯を通じて豊かで充実した生活を送ることができるよう、社会参加の促進や生きがいづくりの推進などに全力で取り組んでいます。

私としては、今後も引き続き、宇多津町やろう会を含め、各種団体と連携しながら、保健や医療、介護の充実を図り、長寿を喜び、住み慣れた地域で人とつながり支え合いながら、誰もがいきいきと安心して元気に暮らせる香川の実現に努めていきたいと考えています。

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3021

FAX:087-862-3000