ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(南海トラフ大地震への対策について)

ページID:4616

公開日:2018年06月29日

ここから本文です。

ご提言等の内容(南海トラフ大地震への対策について)

受付年月日

2018年06月13日

回答年月日

2018年06月18日

テーマ

南海トラフ大地震への対策について

提言内容

先週報じられた南海トラフ関東直下巨大地震被災後20年の経済的被害額がそれぞれ1410兆円、778兆円と発表がありました。
しかしこの国ではもっと大切な人命も、この金額に比例して失われるのです。私達はその時に、命を守れる地震対策を提案しています。

皆さん、気づいて下さい!次の大地震は、始まっています。近代都市は大きな被害になります。生きていれば役立つ水食料防災の備えだけでは、だめです!大地震の中生きる対策が必要です。

浜田知事が巨大地震から県民の命を守る対策に着手して下さい、南海トラフ巨大地震がくる前に!

回答内容

メールを拝見しました。

ご指摘のとおり、先日、土木学会から、巨大災害がもたらす長期的な被害の推計が公表され、資料によると、南海トラフ地震が発生した場合、地震発生後20年間の累計で経済的被害などが1,410兆円に上るとされました。

本県では、南海トラフ地震の被害想定を踏まえ、海岸堤防や河川堤防の地震津波対策工事をはじめ、県有施設や住宅の耐震化、関係機関と連携した各種訓練の実施など、ハード・ソフト両面から各種施策を総合的かつ計画的に推進し、「人的被害をゼロに近づける」ことを目指して取り組んでいます。

今後も引き続き、市町や関係機関、民間事業者等との連携を一層強化し、大規模災害への備えを進めてまいります。

担当課

担当

危機管理課

電話

087-832-3184

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局危機管理課

電話:087-832-3184