ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(会見時のマスク着用について)

ページID:16116

公開日:2020年08月07日

ここから本文です。

ご提言等の内容(会見時のマスク着用について)

受付年月日

2020年07月20日

回答年月日

2020年07月31日

テーマ

会見時のマスク着用について

提言内容

知事の記者会見をYouTubeで視聴いたしました。マスクをされての会見で、モゴモゴ言っているようで、内容が聞き取りづらく感じました。
他の知事の会見(大阪府知事)などを見ても、マスクを外して、距離を取ってお話をされている方がよいと感じました。感染リスクはマスクが無いよりは上がることは承知していますが、コロナの最前線で戦っている知事のイメージ的には会見時のみ外した方がよいと感じたので、せんえつですがメールさせていただきました。

回答内容

メールを拝見しました。
記者会見時のマスクの着用に対するご意見をいただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症との闘いは長丁場で取り組む必要があり、県民の皆さまや事業者の皆さまに対して、引き続き「マスクの着用」など、感染症に強い新しい生活様式の実践をお願いしており、私自身も感染防止対策として常にマスクを着用しています。

記者会見時には、県民の皆さまに対し、できるだけ丁寧に分かりやすく説明をするように心がけており、いわゆる透明な仕切り板を利用することにより、マスクを着用しない対応も検討していますが、いずれにせよ、今後ともより一層分かりやすい説明を行うように努めてまいります。

担当課

担当

広聴広報課

電話

087-832-3017

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3017