ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(コロナ対応に関する苦情について)

ページID:20453

公開日:2021年01月08日

ここから本文です。

ご提言等の内容(コロナ対応に関する苦情について)

受付年月日

2020年12月09日

回答年月日

2020年12月22日

テーマ

コロナ対応に関する苦情について

提言内容

苦情です。
毎日、19時のニュースでも21時のニュースでも「香川県の新規感染者はゼロ」になっています。しかしこれは『詐欺』です。つまり報道発表が遅すぎます。
意図的ではないと思いますが、誤った情報がプライムタイムに全国放送されている現状は直ちに改めるべきだと思います。

何が言いたいかというと、香川は安全だと思いこんで余分に東京や大阪から考えなしの若者がGo Toでやってきてコロナをまき散らすのではないかと、不安が増します。
菅政権は最悪です。移動制限は大昔から感染症対策の基本のキです。収束もしていないのにGo Toのアクセルを踏みまくる張本人のようですが、「過ちを改むるに如くは無し」なのに「エビデンスは無い」と宣う(のたまう)。一国の総理なのにバカなのかスタッフが忖度してバカなのかその両方なのか。
―と憤りを感じずにはいられません。

報道発表を18時にはしてください。
国にまともな政策をするよう働きかけてください。
お願いします。

回答内容

メールを拝見しました。

全国的に新型コロナウイルス感染症の感染の急増がみられ、本県でも、新規感染者が連続して確認される状況となったことなどから、令和2年12月9日から、県独自の警戒レベルを「感染警戒期」に引き上げました。予断を許さない状況が続く中、今後の感染の広がりに大変ご心配されていることと存じます。

新型コロナウイルス感染者を確認した場合、他の県においては翌日にまとめて公表している場合が多いようですが、これまで本県では、夜遅い時間であっても、速報をその日のうちに公表していたことから、結果的に報道されるのが夜遅い時間帯または翌日となり、報告が遅いと誤解されている面がありました。

そこで、新型コロナウイルス感染者を確認した場合の本県の公表については、同年12月12日から、前日分として13時に感染者数を公表し、15時の記者会見で内容の説明を行うことといたしました。

Go_To_トラベルについては、感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けて、失われた旅行需要の回復や地域の観光関連消費の喚起とともに、ウイズコロナの時代における「安全で安心な旅のスタイル」の普及・定着を図るため、国の事業として実施されているものです。

しかしながら、現在、一部地域において新規感染者が急増しており、この事業が感染症の拡大要因になることは避けるべきであることから、国に対して全国知事会を通じて、地域の感染状況を踏まえた柔軟な対応を実施するよう求めておりますので、ご理解ください。

私といたしましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を招かないよう、気を緩めることなく、引き続き、国や医療機関など、関係機関と緊密に連携して全力で取り組み、県民の皆さまの安全・安心を確保し、社会経済活動を維持・回復できるよう、万全を期してまいります。

新型コロナウイルス感染症対策に関すること:薬務感染症対策課
GoToトラベルに関すること:観光振興課

担当課

担当

薬務感染症対策課

電話

087ー832ー3298

担当

観光振興課

電話

087ー832ー3361

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部薬務感染症対策課

電話:087-832-3298

交流推進部観光振興課

電話:087-832-3361