ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(Go To Eatキャンペーン事業について)

ページID:20896

公開日:2021年01月22日

ここから本文です。

ご提言等の内容(Go To Eatキャンペーン事業について)

受付年月日

2021年01月06日

回答年月日

2021年01月13日

テーマ

Go To Eatキャンペーン事業について

提言内容

Go To Eatキャンペーン事業についてお伺いしたいことがあります。
令和3年1月2日(土曜日)、うどん店(店名と所在地を記載)にて家族で食事をしました。
その店は、香川県Go To Eatキャンペーン対象店舗であり、県のお墨付きを得て新型コロナ感染防止にしっかり取り組んでいるお店と考えていました。

しかしながら、訪問したところ一部の従業員がマスクをせず調理や大声で話していたり、テーブルごとの距離が1メートル未満であったり、「外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和2年5月14日、一般社団法人日本フードサービス協会、一般社団法人全国生活衛生同業組合中央会)を順守できているとはとても思えない状況でした。
県民としては、香川県Go To Eatキャンペーン対象店舗であることで安心して訪問していることも多いと思います。

今回の件が、キャンペーン対象店舗にする際の審査が十分でないのか、当該店舗が勝手にルール違反しているのか原因は分かりませんが、今後このようなことがないよう指導いただければと考えます。
ご確認ください。よろしくお願いいたします。

回答内容

メールを拝見しました。
ご連絡をいただき、ありがとうございます。

Go To Eatキャンペーン事業につきましては、農林水産省が実施主体として行っているもので、本県においては、同省が香川県商工会議所連合会と香川県商工会連合会に直接委託して事業を実施しております。
ご指摘のとおり、同省から、Go To Eatキャンペーン事業に参加する飲食店は、「外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和2年5月14日、一般社団法人日本フードサービス協会、一般社団法人全国生活衛生同業組合中央会)に基づく感染予防対策をはじめとする各種の取り組みが求められています。

このため、本県におけるGo To Eat食事券発行事業の事務局である高松商工会議所に対し、ご連絡いただいた内容を通知し、事実確認と必要な指導などを求めました。
高松商工会議所からは、対象店に対し、適切な感染症対策をとるよう指導し、対象店が必要な対応をとることを確認した上で、一連の内容について、農林水産省に報告した旨の連絡をいただいております。

なお、Go To Eatキャンペーン事業は、飲食事業者の皆さまはもとより、飲食店を利用される県民の皆さまも、適切な感染防止対策の実施・徹底をしていただくことを前提としています。これまでも繰り返しお願いしておりますが、特に感染リスクの高まる「5つの場面」では、基本的な感染防止対策を忘れないようお願いします。

担当課

担当

経営支援課

電話

087ー832ー3342

このページに関するお問い合わせ

商工労働部経営支援課

電話:087-832-3342