ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(公立高校入試における消毒作業について)

ページID:22690

公開日:2021年03月12日

ここから本文です。

ご提言等の内容(公立高校入試における消毒作業について)

受付年月日

2021年02月24日

回答年月日

2021年03月02日

テーマ

公立高校入試における消毒作業について

提言内容

先日、高校教諭をしている方が通常の入試業務に加えて入試の前後の消毒作業もしなければならないことに、疑問を持っていました。
コロナ禍で収入が減った人が多くいる一方、各現場では消毒作業が増えました。
もし可能であれば、県からの公共事業としてこの消毒作業の人員募集はできないでしょうか。
何とぞよろしくお願いいたします。

回答内容

メールを拝見しました。

本県では現在、県独自に定めた6つの警戒段階のうち下から3番目の「感染警戒期」として、県民の皆さまに対して、引き続き「三つの密」の回避や「人と人の距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を徹底していただくよう、ご協力をお願いしているところです。

公立高校入学者選抜における消毒作業について、県教育委員会に確認したところ、検査会場となる各校において、検査前日と検査・面接終了後に、検査室の机の天板や出入口の取っ手などに、消毒用アルコールなどを使用した必要最小限の拭き取りを行うそうです。これは入学者選抜を安全に行うために実施する新型コロナウイルス感染防止対策の一つであり、厳正さが求められる入学者選抜を円滑に行うため、教職員が行うべき業務の一環と考えているとのことです。

今後も、児童生徒および教職員の健康と安全を第一に考え、学校の教育活動が円滑に進められるよう取り組んでいくとのことですので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

担当課

担当

高校教育課

電話

087ー832ー3750

このページに関するお問い合わせ

教育委員会高校教育課

電話:087-832-3750