ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(介護施設等での物品不足について)

ページID:16155

公開日:2020年09月11日

ここから本文です。

ご提言等の内容(介護施設等での物品不足について)

受付年月日

2020年08月22日

回答年月日

2020年09月01日

テーマ

介護施設等での物品不足について

提言内容

介護施設で、手袋、消毒液(エタノール)、うがい薬などの衛生用品の感染予防に必要な物品が不足しています。薬局も何軒か行きましたが、無いとのことでした。今も、また、この先も寒くなる季節でのウイルスや細菌感染予防対策が叫ばれている中で、現場は非常に困っています。医療及び介護施設への優先的な物品の補充が早急にできるよう、国への働きかけもどうぞよろしくお願い致します。
また、衛生用品の流通が滞っているのは製造が間に合わないのか、どこに問題があるのか突き詰めて、早急に解決策お願い致します。

回答内容

メールを拝見しました。
介護施設の職員として、介護の最前線で、日々、ご尽力されていることにつきまして厚くお礼申し上げます。

本県では、新型コロナウイルス感染症がさらに拡大する恐れがあることから、令和2年9月11日までを「感染警戒期」と位置付け、県民の皆さまに対し、感染防止対策の徹底にご協力をお願いしているところです。

特に、高齢者は、感染した場合の重症化リスクが高いことから、介護施設の皆さまには、より慎重で徹底した感染防止対策にご協力をお願いしています。

ご提言いただいた介護施設での物品の不足についてですが、ご指摘のとおり、一部の衛生用品については、現在でも手に入りにくい状況であり、特に手袋は、納品までに時間がかかるようです。
私といたしましても、全国知事会を通じて、社会福祉施設などが必要としている衛生物品全体について、国において責任をもって調達することを申し入れています。
また、手指消毒用エタノールについては、国が高齢者施設への優先供給のスキームを整備しており、施設から直接購入申し込みができます。詳細については、県長寿社会対策課にお問い合わせくださいますようお願いします。

県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備え、衛生用品の備蓄を進めるなど、必要な物資の確保に努めてまいります。

担当課

担当

長寿社会対策課

電話

087-832-3262

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿社会対策課

電話:087-832-3262