ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(屋島の魅力ある活性化について)

ページID:4645

公開日:2018年10月12日

ここから本文です。

ご提言等の内容(屋島の魅力ある活性化について)

受付年月日

2018年09月18日

回答年月日

2018年10月02日

テーマ

屋島の魅力ある活性化について

提言内容

大人も子供も楽しめるケーブルカーの復活は出来ないものでしょうか。
昔はもっと身近に屋島があったように思います。

国定公園という縛りがあってなかなか難しいのかもしれませんが、あれだけの昼・夜共に素晴らしいロケーションをもっと生かし、予約をしてでも行きたくなるようなレストランやカフェが出来るといいなあと思います。
いつまでも昔ながらの店構えで、瓦なげとイイダコおでんに頼っているようではどんなにアクセスを良くしても魅力ある屋島にはならないと思いますが・・・。

豊富なノウハウを持つ民間企業に委託するなどして、アクセス・山上の再開発など総合的な活性化を期待します。

回答内容

お手紙を拝見しました。

ご提言の内容について、現在、屋島の活性化に取り組んでいる高松市にお伝えしたところ、「屋島登山ケーブルについては、開業から90年が経過しており老朽化が激しく再利用できないこと、法的規制が厳しく手続きも複雑であること、また、年間43万人が利用しなければ採算が取れないことなどの理由から再開は困難ですが、平成29年7月21日に無料化した屋島スカイウェイやシャトルバスのほかに、ロープウェイなどの新たなアクセス手段についても検討したい。」とのことでした。

県としても、高松市と連携を図りながら、屋島が本県を代表する観光地として、より一層の活性化が図られるよう取り組んでまいりたいと考えています。

担当課

担当

観光振興課

電話

087-832-3360

このページに関するお問い合わせ

交流推進部観光振興課

電話:087-832-3360