ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(水道の民営化について)

ページID:16145

公開日:2020年09月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(水道の民営化について)

受付年月日

2020年08月17日

回答年月日

2020年08月25日

テーマ

水道の民営化について

提言内容

毎日、コロナの対策などお疲れさまです。おかげさまで、香川県は大事に至らず、感謝しております。
ところで、アジア太平洋センターの「最後の一滴まで、ヨーロッパの隠された水戦争」の映画を見ました。
これは大変なことです!私は○○市の●●市長のツイッターを見ていますが、令和2年の4、5、6、7月の上水道代のみ無料にされました。どんなに市民は喜んで、市長に感謝しても、し尽くせないでしょう。この英断は、絶対に水を民営化はしないさせないぞ、という市長の強いメッセージなんだと分かりました!!
◎◎市は昔から自己水源を持っています。もうすぐ来るという南海トラフ地震に、役立つはずです。自己水源を廃止させないでください!!絶対に、フランスなどの外資、民間に任せないでください!!!たとえ国が何と言おうと守ってください。そうすれば水を守ってくださった知事として、永久に敬愛されることでしょう。
水は命なのだから。
このことは知り合いなど皆さんにお知らせしていきます。

回答内容

メールを拝見しました。

現在、県内には、県及び県内8市8町で構成する「香川県広域水道企業団」と、直島町の、2つの水道事業者があります。
香川県広域水道企業団では、水道施設の維持・管理などの事業運営の効率化を図ることとし、一部の施設の整理統合を計画していますが、自己水源の確保は、渇水対策などの面からも非常に重要であることから、水質・水量などに問題が無い水源については、今後も活用してまいります。

また、香川県広域水道企業団、直島町とも地方公共団体が直営で水道事業を行っているものであり、現在のところ、民営化の予定はありません。

担当課

担当

水資源対策課

電話

087-832-3128

このページに関するお問い合わせ

政策部水資源対策課

電話:087-832-3128