ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(医療保険について)

ページID:4647

公開日:2020年03月13日

ここから本文です。

ご提言等の内容(医療保険について)

受付年月日

2020年02月26日

回答年月日

2020年03月03日

テーマ

医療保険について

提言内容

医療費(医療保険)がどんどんと増え続けている問題を県政はどう考えておられるのでしょうか?
慢性の肩こり・腰痛では保険適用外のはずなのに鍼灸整骨院、接骨院の方達は普通に何らかの方法で保険対応している治療院が多くいるように感じます。通われている人は知らない人もいると思いますが、治療院側は知らないはずは無いと思います。
2022年には医療保険問題はさらに悪化するといわれているこの問題を県政はどうお考えなのでしょうか。本当に必要な人に治療がされにくくなっているこの現実をどうお考えなのでしょうか?しかも医療保険の利用率は香川県かなり高いですよね。
交通事故、生活習慣病、医療保険の利用率高さと香川県は悪いイメージしかないですね。
鍼灸整骨院・接骨院の保険乱用をいつまでほっとくのでしょうか?

回答内容

メールを拝見しました。

医療を取り巻く環境が変化していく中、国民皆保険を堅持し続けていくためには、県民の生活の質の維持及び向上を確保しつつ、今後、医療費が過度に増大しないようにするとともに、良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図っていく必要があります。

このため、平成30年3月に第3期医療費適正化計画を第七次保健医療計画と一体的に策定しました。
具体的な取り組みとしては、住民の健康の保持を促進する観点から生活習慣病の発症・重症化の予防、食育の推進など、医療の効率的な提供を推進する観点から医療機関の機能分化と連携の推進、地域包括ケアシステムの構築・充実などに努めているところです。

鍼灸整骨院などで行われ、保険請求された施術については、各保険者において施術内容を点検し、必要に応じて患者調査などを行って、適正な保険給付がなされるように努めています。
県は必要があると認められる場合には、四国厚生支局とともに、鍼灸接骨院などへの指導・監査などを行う権限を有していますので、不適当と思われる事案がある場合は、具体的な内容についてご連絡ください。四国厚生支局と協議の上、適切に対応いたします。

担当課

担当

医務国保課国民健康保険室

電話

087-832-3322

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部医務国保課

電話:087-832-3322