ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(信号無視についての対応)

ページID:4653

公開日:2018年08月31日

ここから本文です。

ご提言等の内容(信号無視についての対応)

受付年月日

2018年07月22日

回答年月日

2018年08月23日

テーマ

信号無視についての対応

提言内容

浜田知事には常々交通事故ワーストからの脱却を真剣に考えられておられることと存じます。
ですが、現場で働く警察官の態度から、交通事故ワーストからの脱却について真剣に考えていないのではないかと感じたためメールした次第です。

平成30年7月21日、午前7時半頃、信号無視を繰り返す車を見かけ、あまりにも悪質であったこと、ドライブレコーダーで確認したところ、違反の状況が確認できたことから、同日午前8時頃、管轄の警察署へ電話しました。
電話対応に出た署員は名前も名乗らず、こちらが要件を伝えると面倒くさそうな感じで「検挙するとなると、そちらさんにも実況見分していただいたりと相当面倒になりますけど。」などと半分脅しのようなことを言います。結局、注意だけしておきますということで電話を切ろうとするのですが、ドライブレコーダーの映像は確認しなくていいんですかと尋ねると、「見せていただけるのであれば見ますけど」ということで、こちらが警察署へ出向くことになりました。
道中、どうしてこっちがわざわざ持っていく必要があるんだろうと不思議に思いました。

署につくとカウンターの向こう側は「ああ、面倒なのが来た」という雰囲気で、受付の長椅子で待つよう指示され、座って待っていましたが、交通課長以下署員は雑談で大笑いしています。
別室に通され、対応してくれたのは電話で応対した方1名のみ。普通こういうのは、複数名で対応するものではないのでしょうか。外で他の署員の笑い声は終始聞こえてましたが。
ドライブレコーダーの映像をみて、A4半分に切った裏紙2枚にメモしてお終いでした。
結果を知らせてくれることになっていますが、経過がこうですから期待はしていません。

取り締まりやすそうなところだけで取り締まって数字を挙げ、本当に悪質な事故に繋がりそうなドライバーは現行犯じゃないからで済ませてしまう。
パレードやらキャンペーンやらも一定の効果はあるかもしれませんが、本当は、こういった悪質な個々の事例の事故予防に力をいれていかなければならないのではないでしょうか。それを面倒だからとおざなりな対応しかしないのであれば、こうして交通事故を減らそうと協力する県民も呆れて協力も得られなくなりますよ。
現状の制度にも問題があるのでしょう。最近では煽り運転対策等でドライブレコーダーの普及率も上がってきたのですから、こういった映像の情報提供について柔軟な活用方法を検討するなど、処理する警察官が対応しやすいようなシステム、条例を整備し、現認主義(現行犯だから簡単)から脱却出来る仕組みを作るべきだと思います。悪質な運転者を排除するようにしたほうが、ワーストからの脱却には遠回りのようで近道ではないかと思います。

ドライブレコーダーの映像を添付します。5分経たない間に2回も信号無視です。特に1回目など歩行者がいたら大事故になっていたと思います。
かもしれない運転を心掛けるようにと免許更新で言われますが、現場の警察官こそ大事故になっていたかもしれないという意識で仕事をしていただきたいです。

回答内容

8月9日(告示日)から8月26日(投票日)まで知事が選挙期間中ですので、私(副知事)からお答えいたします。

今回の件で、対応した警察官の言動等により不快なお思いをされたことについて、まずはお詫び申し上げます。本人を含め署員に対し、県民の立場に立った適切な対応を心掛けるよう、警察本部から指導いたしました。

お申し出のあった件につきましては、観音寺警察署で調査を行い、車両の所有者は確認できましたが、ドライブレコーダーの映像に残っている当時の運転行為者の特定ができなかったことから、車両の所有者に対して指導警告を行っております。

今後とも、いただきました貴重なご意見を参考に、適正な市民応接に努めてまいりますとともに、悪質・危険な交通違反に対する指導取締りを強化してまいります。

担当課

担当

県警本部交通部交通指導課

電話

087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

香川県警察交通指導課

電話:087-833-0110