ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(浜街道の交通渋滞について)

ページID:4658

公開日:2018年07月13日

ここから本文です。

ご提言等の内容(浜街道の交通渋滞について)

受付年月日

2018年06月24日

回答年月日

2018年07月02日

テーマ

浜街道の交通渋滞について

提言内容

高松市を見渡せば、相当、北に属する玉藻城の南側の浜街道ですが、いわゆる「本町踏切」を含む浜街道。

この街道は、県道と市道が入り混じっている街道です。
イレギュラーな踏切として、国からも改善を急ぐ認定を受けている本町踏切を含むこの街道が、雨が降るたびに、2キロも、3キロも、渋滞しているそうです。
東西合わせれば、4キロ、6キロかもしれません。
香川県様としては、どういった対策を、お考えでしょうか。

ただでさえ、毎朝夕に、2キロの渋滞がみられるそうです。

回答内容

メールを拝見しました。

ご指摘いただきました踏切は、高松市が管理する市道高松海岸線と、高松琴平電気鉄道が交差しており、市道魚屋町栗林線とも交差するなど形状が複雑であるため、交通が輻輳するとともに、踏切遮断により交通渋滞が発生するなど、交通のボトルネックとなっています。

このため、高松市と県では、本町踏切周辺の交通の円滑化と安全性の向上を目的として、学識経験者等で構成する「本町踏切渋滞等対策検討委員会」を設置し、整備計画案を取りまとめています。この計画案では、本町踏切西側交差点で右左折車線を確保し、後続車の滞留を回避することなどにより、交通処理能力を向上させ、本町踏切周辺の渋滞を緩和し、交通を円滑化させることとしています。

これらを踏まえ、今年度、道路管理者である高松市において、関係機関と協議しながら、詳細設計を実施する予定と伺っています。

なお、いただきましたご意見の内容については、高松市へお伝えします。

担当課

担当

都市計画課

電話

087-832-3555

このページに関するお問い合わせ

土木部都市計画課

電話:087-832-3555