ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(給与の返上について)

ページID:1694

公開日:2020年06月12日

ここから本文です。

ご提言等の内容(給与の返上について)

受付年月日

2020年05月18日

回答年月日

2020年06月05日

テーマ

給与の返上について

提言内容

新型コロナウイルスにより世相が揺らいでいる。
そこで、端的に言って公務員は公僕の上に成り立っているのをわきまえ、

  • 民間の商店主などが明日をも知れぬ立場にある
  • その他苦境に立っている人が多数いる

など、こういった時こそ公務員の存在意義が問われてくる。
知事はこの時、資金繰りに窮している人達に、名目はどうであれ、職員を含め、俸給の一部を返上するなどの姿勢が必要ではないだろうか。
知事のあるべき姿が問われてくる、まずは行動だ。
その先には、いつか来る明るい希望の持てる社会が待っているはずだ。

回答内容

お手紙を拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

県といたしましては、現在、国や医療機関など関係機関と緊密に連携し、新型コロナウイルスの感染症が再び感染拡大を招かないよう、全力で取り組んでいるところです。
県の特別職や一般職員の給与は、国や他の地方公共団体、地域の民間事業所の状況などを総合的に勘案して条例で定められるものですので、ご理解をお願いします。

担当課

担当

人事・行革課

電話

087-832-3041

このページに関するお問い合わせ

総務部人事・行革課

電話:087-832-3041