ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(学校での熱中症対策について)

ページID:4675

公開日:2018年08月31日

ここから本文です。

ご提言等の内容(学校での熱中症対策について)

受付年月日

2018年08月09日

回答年月日

2018年08月23日

テーマ

学校での熱中症対策について

提言内容

炎天下の猛暑日は外の体育授業や部活は厳禁です。具合が悪くなった生徒達がいたら保健室に連れて行き担任の先生も保健の先生に報告して教育委員会や保健所に連絡です。涼しい場所で水分補給させて休ませるべきです。

回答内容

メールを拝見しました。

8月9日(告示日)から8月26日(投票日)まで知事が選挙期間中ですので、私(副知事)からお答えいたします。

教育委員会によると、炎天下の猛暑日における外の体育授業や部活動は、児童生徒の健康を最優先に考えた上で、気温・湿度などの環境条件に十分留意し、活動の中止や延期、計画の見直しなど、柔軟に対応しているとのことです。
また、熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、水分・塩分補給、体温の冷却、病院への搬送など、適切な応急手当を速やかに実施するとともに、関係者間で情報の共有が大変重要であると認識しています。
そのため、県教育委員会では教職員を対象とした研修会などで熱中症予防についての理解を深めたり、文部科学省・スポーツ庁からの通知文を各学校等へ配付し注意喚起を行うなど、熱中症事故防止に努めるよう指導しているところです。

ご提言いただきました熱中症対策については、今後も万全を期して、児童生徒の健康を守ってまいります。

担当課

担当

保健体育課

電話

087-832-3764

このページに関するお問い合わせ

教育委員会保健体育課

電話:087-832-3764