ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(動物譲渡ボランティアモラルについて)

ページID:4691

公開日:2020年02月28日

ここから本文です。

ご提言等の内容(動物譲渡ボランティアモラルについて)

受付年月日

2020年02月13日

回答年月日

2020年02月19日

テーマ

動物譲渡ボランティアについて

提言内容

香川県知事がボランティア団体に対して、保健所やセンターから引き出した後、犬を山に捨てていると県議及び議員に発言したとありました。実際にこのような発言をされたのか返答頂きたい。

また、インターネット上で様々な香川県行政に対する虚偽の情報を流し、香川県の地位を貶めるこのような譲渡ボランティア団体に対し、香川県民として憤慨しております。香川県は殺処分が多く、批判の対象になるのは理解出来ますが、現在は関係部署、ボランティアが総力をあげて終生飼育や適正譲渡にご尽力を頂いていると思います。かたや一方でこのように、誤解を招く情報を流し、批判の矛先を向ける団体も存在します。
このような事実に県としてどのようにお考えか返答して頂けるようお願い致します。

(※ 同様の趣旨のメールを複数いただいております。)

回答内容

メールを拝見しました。
ご質問の件について、SNS上で私や県に対するさまざまな立場からの意見が投稿されていますが、私はご指摘のような発言はしておりません。

本県の犬猫の殺処分数が多い状況の中、SNS上において多くの批判があることは承知しており、さまざまなご意見をいただいております。
私は、本県の犬の殺処分数がワースト1位の現状については、改善しなければならない喫緊の課題と考えており、その状況を改善するためにも、いただいたご意見を真摯に受けとめると同時に、誤解や偏見による批判に屈することなく、さぬき動物愛護センターを中心として、より一層適正な譲渡や動物愛護管理の普及啓発を進めることにより、殺処分の減少に取り組んでいくことが重要と考えています。

今後とも、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に向け、動物愛護管理の推進に積極的に取り組んでまいります。

担当課

担当

生活衛生課

電話

087-832-3179

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

電話:087-832-3179