ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(香川用水記念会館について)

ページID:4698

公開日:2019年10月25日

ここから本文です。

ご提言等の内容(香川用水記念会館について)

受付年月日

2019年10月01日

回答年月日

2019年10月18日

テーマ

香川用水記念会館について

提言内容

香川用水記念会館は、子どもの学ぶ意欲がなくなります。
香川用水の展示場の施設か、職員研修の施設かをはっきりさせて頂きたいです。

子どもの社会の夏休みの宿題で香川用水について調べる宿題があり、番町に施設が出来てたなぁと行かせて頂きました。
ドアを開けてすぐに受付の方がいらっしゃるかと思うと、「県職員の方の研修の受付」でして、来ては行けない施設?と思いながらも少し中を覗かせてもらうと展示場もあり、子どもと「え?」と思わず声をあげました。
研修で来られている方からも不思議そうな目で見られて、居場所がなくなりました。図書室と書かれた部屋には鍵がかかり入室できず、パンフレットでも頂いて帰ろうかと棚を見るとほとんど水道関係のものはなく、早々に施設を出ました。
駐車場では、施設から外に出る階段の下で職員の方が喫煙をされていて、匂いが漂い敷地内禁煙ではないんだなぁと不快でした。

子どもも私も香川用水について学んでほしいための施設ではなく研修施設のイメージを持ちました。
行く前には、香川用水について勉強したいと思っていた気持ちが、施設に行ったことでどうでもよくなってしまいました。
社会で習う香川用水の施設なら、小学生が私たちと同じ様に来てもおかしくないと思います。
どうか、香川用水の施設か、職員のための施設か区別させて、わかるようにして、今後私たちと同じ思いをする親子がいないように絶対してもらいたいです。

回答内容

メールを拝見しました。

香川用水資料館は、平成29年7月、香川用水の歴史を後世に伝承し、水源地域への感謝と水の大切さを伝えるための施設として、リニューアルオープンしました。
新しい香川用水資料館では、平日9時から17時まで展示室を開放し、プロジェクションマッピングやドローン撮影を使った映像などにより、大人から子どもまで楽しみ学んでいただける場として、ご利用いただいています。

同資料館の展示室奥にある多目的室は、小学校などの団体見学時に説明場所として使用し、団体利用が無い場合は県庁の会議室として職員研修などに使用していますが、このたびは、多目的室の会議使用が表示されていなかったことから、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。今後は、多目的室の会議使用時の表示を徹底するとともに、多目的室の使用に関わらず、展示室は自由にご見学いただける旨を表示いたします。

香川用水が「命の水、友情の水」であることを伝える施設として、わかりやすく利用しやすい施設となるよう努めてまいりますので、今後とも同資料館をご利用いただきますようお願いいたします。

担当課

担当

土地改良課

電話

087-832-3435

このページに関するお問い合わせ

農政水産部土地改良課

電話:087-832-3435