ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(がんピアサポーター養成について)

ページID:4702

公開日:2019年03月01日

ここから本文です。

ご提言等の内容(がんピアサポーター養成について)

受付年月日

2019年02月13日

回答年月日

2019年02月21日

テーマ

がんピアサポーター養成について

提言内容

平成30年10月13日に「がんピアサポートセミナー」を受講しました。患者会「さぬきの絆」から実施されることを知らされ受講しました。

私自身は、がんサバイバーです。手術と抗がん剤治療を受けました。身近にがん治療の経験者がいない者にとって、初めての抗がん剤治療等は、とても不安なものでした。心配してくれる家族ですら経験がなければ、その不安や苦痛を理解できませんでした。ところが抗がん剤治療経験者なら、その不安や悩みを理解し分かち合うことができるのです。私は、偶然にもよきサポートを受けることができ治療を乗り切れました。

今回「がんピアサポートセミナー」があると聞き、大変嬉しく思いました。患者会の先輩から以前はあったけれど、最近は無い、と聞いていましたから。ところが、次回のセミナー開催予定は、未定とのこと、残念です。他県では、毎年決められたカリキュラムでピアサポーターの養成が行われています。どうかピアサポーター養成を県の政策として実施されることをお願いします。

回答内容

メールを拝見しました。
平成30年に実施しました「がんピアサポートセミナー」をご受講いただき、ありがとうございました。

がん患者の皆様にとって、同じような経験を持つ方による相談支援や情報提供、患者同士が体験を共有できる場の存在は大変重要であると認識しています。
次回のセミナーの開催については、日程などは未定ですが、来年度も開催する方向で準備を進めています。

今後も引き続き、医療機関やがん患者会などと連携を図りながら、がん患者やそのご家族の皆様が安心して適切な医療や支援が受けられるよう、相談支援の体制づくりを進めてまいります。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3252

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3252