ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(大規模災害時の道路交通について)

ページID:4717

公開日:2019年03月08日

ここから本文です。

ご提言等の内容(大規模災害時の道路交通について)

受付年月日

2019年02月20日

回答年月日

2019年03月01日

テーマ

大規模災害時の道路交通について

提言内容

南海地震等発生時、信号機等の消灯が懸念され、道路交通がパニックになると予想されます。
そこで私案ですが、信号機が機能しなくなったとき、交差点では左折を基本とし、右折を一時的に禁止することによって、ロータリーのようになり、ある程度交差点の機能不全が緩和されると思うのですがいかがでしょうか。
大規模災害時を想定して、緊急時道路交通法の制定も大事だと思います。

回答内容

メールを拝見しました。

南海トラフ地震などの災害発生時には、停電による信号機の滅灯など交通の混乱が予想されています。
県警察によると、災害が発生した場合においても、安全で円滑な道路交通を確保するため、交通規制の迅速かつ的確な実施を行うこととしているほか、平素から、停電による信号機の機能停止を防止する信号機電源付加装置の整備や警察官による手信号訓練を行っているとのことです。
今回いただきましたご提案の内容は、現在、一部の都府県に導入されている「環状交差点」に類似していますが、同交差点は、災害時の対応力の向上などの効果が見込まれるものの、現在のところ県内には導入されていないと聞いています。

今後も引き続き、関係機関と密接に連携し、災害に備えた道路交通環境の整備を推進してまいります。

担当課

担当

県警本部交通部交通規制課

電話

087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

香川県警察交通規制課

電話:087-833-0110