ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(子供のスマホ・ケータイの所持について)

ページID:4722

公開日:2020年03月19日

ここから本文です。

ご提言等の内容(子供のスマホ・ケータイの所持について)

受付年月日

2020年02月25日

回答年月日

2020年03月09日

テーマ

子供のスマホ・ケータイの所持について

提言内容

子供にスマートフォンやケータイ電話を持たせる親が多く、毎年、多数の子供が犯罪に巻き込まれています。子供にスマホやケータイを持たせるのは、危険であるばかりでなく、ぜいたくだと思います。法律で、子供のスマホ・ケータイの所有・所持を禁止しないのは、メーカーの圧力があるからだと思いますが、子供を危険から守るのは、政治家の義務だと思います。香川県内では、条例で18才未満のスマホ・ケータイの所有・所持を禁止してはどうでしょうか。当然あがるべきこういう意見がマスコミで取り上げられないのは、ひとえに、圧力があるからだと思います。香川県内で犯罪に遭う子供が減り、学力も向上すれば、一石二鳥です。
県条例で18才未満のスマホ・ケータイの所有・所持を禁止すべきだと思いますが、いかがですか?県民の安全より企業の利益の方が大事ですか?

回答内容

お手紙を拝見しました。

携帯電話やスマートフォンなどの急速な普及により、子ども・若者を取り巻く情報通信環境は変化し続けており、特にインターネットの急速な普及は、違法・有害情報の拡散やネットトラブル、SNSに起因する犯罪の発生などの問題も発生しており、その対策は重要であると考えています。
県では、香川県青少年保護育成条例に基づき、青少年を有害環境から守るため、インターネットの危険性やフィルタリングサービス利用の必要性などについて、青少年や保護者などへの周知・啓発に努めています。

ご指摘のありました子供のスマホ・ケータイの所持については、各ご家庭で判断されるものであり、禁止することは考えておりませんので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

子ども政策課

電話

087-832-3195

このページに関するお問い合わせ