ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(宮浦港の観光案内看板の破損について)

ページID:4753

公開日:2020年02月28日

ここから本文です。

ご提言等の内容(宮浦港の観光案内看板の破損について)

受付年月日

2020年02月14日

回答年月日

2020年02月21日

テーマ

宮浦港の観光案内看板の破損について

提言内容

「海の駅”なおしま”」の南東に設置されている観光案内看板が、車の衝突により破損していますので、お知らせいたします。

ご存知のとおり、直島は「現代アートの島」として、国内外から非常に多くの観光客が訪れているところであり、宮浦港は、いわば島の玄関に当たることから、この観光案内看板も多数の方々の目に触れるものであると思います。
つきましては、できるだけ早く修繕したほうがよろしいかと存じます。

また、直島の地図において、「007赤い刺青の男記念館」及び「なおしまスラグ陶芸体験工房」は、現在は閉業しておりますので、併せてお知らせいたします。

回答内容

メールを拝見しました。

このたびは、宮浦港の観光案内看板の破損についてご連絡いただき、ありがとうございました。
破損した案内看板については、現在、衝突事故を起こした当事者及びその損害保険会社において修繕に向けた手続が進められております。

また、ご指摘いただきました「007赤い刺青の男記念館」及び「なおしまスラグ陶芸体験工房」については、現在、閉業していることから、早急に修正します。
観光案内看板は国内外の旅行者に快適に周遊、滞在いただくため重要なものであることから、今後とも、適切な維持管理に努めてまいります。

観光案内看板の修繕に関すること:交流推進課
観光案内看板の内容に関すること:観光振興課

担当課

担当

交流推進課

電話

087-832-3389

担当

観光振興課

電話

087-832-3361

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交流推進課

電話:087-832-3389

交流推進部観光振興課

電話:087-832-3361