ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(取締中の警官の態度について)

ページID:4754

公開日:2018年12月21日

ここから本文です。

ご提言等の内容(取締中の警官の態度について)

受付年月日

2018年11月13日

回答年月日

2018年12月10日

テーマ

取締中の警官の態度について

提言内容

○日○時頃、琴平町いこいの郷公園付近で、377号線を走る車の取締を行っていました。
クラウンパトカー1台(377号線の路肩に停車)の近くに、赤色誘導棒を持った男性警官1人と女性警官(マスク着用)1人が居ました。
シートベルトや携帯の取締と思われます。
交通安全のために取締をしてくれるのは大変ありがたいことですが、取締を行っていた女性警官の態度が非常にだらしなく、不信感を持ちました。
詳細に言えば、後ろに組んだ手で赤色誘導棒を杖のように持ち、片足を曲げ、赤色誘導棒に体重を乗せているような姿勢で取締を行っていました。2回通行しましたが、同じ姿勢でした。
研修等で公務中の態度や身だしなみについては教えないのでしょうか?
赤色誘導棒も税金で購入されていると思いますが、杖のように使って壊れたりしてもお咎めなしなのでしょうか?
取締をするのであれば、ちゃんとした態度、格好、姿勢で行うべきと思いますがいかがでしょうか?

回答内容

メールを拝見しました。

県警察によると、調査の結果、ご指摘の時間帯に所轄の警察官が交通指導取締りをしていたとのことでした。

県警察といたしましては、県民の皆様に不信感を抱かれることがないよう、警察官の指導をしてまいりますとのことですので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

県警本部生活安全部地域課

電話

087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

香川県警察地域課

電話:087-833-0110